写真AC、いくら稼げるのか?

この記事は、主に以下の方を対象としています。

・お小遣い稼ぎとしてフォトストックを検討している

・写真ACにクリエータ登録をしたらどんな感じ何だろうという疑問がある

始めた頃の私の状況

一眼レフ?ミラーレス?そんなことも知らない初心者でした^^;

カメラもレンズも全部友人に選んでもらいました、当時、型落ちで安くなっていた

Cannon kissX7を2017年1月頃に購入しました

写真ACとは?

無料アカウント登録のみで、無料で画像がダウンロードできます。

無料でダウンロードできる画像サイズは一番小さい画像サイズのみですが、ブログで使用するのであれば、このサイズで十分ではないかと思います。

無料アカウントの場合は、検索窓での検索回数も限られますが、お気に入りのクリエータを登録しておけば、クリエーターによっては、カテゴリ毎に写真を分類していてくれたりして、これを活用しない手はないと思います。

クリエーターの場合は、写真1枚あたり2.75円の収益になります。人物の場合は5円…私はモデルを撮影したりはできませんので、基本的に物撮りばかりです。

 

はじめたきっかけ

元々は、有料ユーザーとして登録し、Webサイトの構築などの際に使用していました。
使用しているうちに、自分がアップロードしたらどうだろか?と考えるようになりました。

実際どうなの?

写真ACクリエータ登録をすると、毎日のダウンロード数の実績がメールでもらえるオプションがありますので、

私は毎朝このメールをもらい、前日のダウンロード数を確認しています。

時々システムの不具合?かわからないですが、メールが来なくなる時期もあったり^^;

ざっくりな数値は以下のようになりました。

簡単な2017年4月〜2018年3月までの実績

 

2月は、後半でダウンロード数報告のメールシステムが不具合を起こしていた関係でデータとして取れていません^^;

実際には、1月と同じくらいダウンロード数があったと思います。

9月25日にサイト内広告を行い、10月の収益が伸びています。

現在、アップロード数が1000枚程度あります。

この素材を作成するために、始めたころは週に一回1日50枚程度アップロードしていましたが、徐々に何をアップロードしようか、とか、色々な雑念が出てくるため、アップロードする枚数は減ってきています。900枚までは2017年12月までにアップロードした素材になります。また、1枚に対して白黒写真とカラー写真をアップロードしていたため、実際に撮影している素材自体は500枚程度かと思います。(今は同じ素材の白黒写真は審査で通らなくなりました。)

 

サイト内広告の感覚

写真ACには、サイト内で広告を掲載できるシステムがあります。

2017年9月頃にできたシステムなんですが、できた当初にやってみました!

感想としては、1日平均10DL程度のびた感覚があります。

グラフからもわかると思いますが、広告を出すことで、収益が半年後の水準と同様レベルまで上昇しました。また、ファン登録数も若干多くなったように思います。

さらに、写真に王冠マークがついて、優越感に浸れます 笑

私の場合は、写真アップロード数をあげたほうが広告に使う費用より有効だと判断したため、今は出していません。

まとめ

アップロードする数が多いほど、努力が報われる、と行った感覚がありました。

また、無料ユーザーが多いためか、ファン登録数の増加と共に、ダウンロード数も安定して増えていくという感覚もあります。無料ユーザーは検索回数制限がありますので、プロフィールページから画像を探すということが重要になってくるんですね。

副収入としては少なめかもしれないですが、安定して増やしていける、とにかくアップロードしてみることができる、という点では非常におすすめかと思います。

私としては、以下のようにルールを決めて継続していきたいと思っています。

・アップロードを定期的に行う(毎日5枚または週一回アップロードなど)

・無料ユーザー視点でのプロフィールページの作成を行う。

これから始める人、すでに行っていて、他のユーザーはどんな感じ、など、思う人のご参考になればと思います。