wordpressのパーマリンクをカテゴリ名を除き、記事スラッグのみに変更

wordpress

コパンダさん、いま、パーマリンク設定が「/カテゴリ名/記事名/」なんだけど、記事のカテゴリ自由に変更したら、今までのリンク切れるよね??

切れちゃうね。リダイレクトしないとだめだね・・・

パーマリンクを記事スラッグだけにしたい・・・

スポンサーリンク

wordpressパーマリンクの変更したい人に向けて

wordpressのブログで、パーマリンクを「/%category%/%postname%/」と指定してしまっていて、カテゴリを自由に変更できない状態。

・wordpressのカテゴリを整理したいけど・・・

・新規に記事作成すると今後変更するときめんどくさいから記事作成のモチベーションが・・・

・パーマリンクって変更するといろいろ面倒なんでしょ・・・

・試して変になったら怖い・・・

といったことに困っている人に向けて、当記事が少しでも参考になればと思います。

※結局若干パーマリンク設定に失敗しておりますので、ご了承の上読み進めください・・・

スポンサーリンク

当ブログのパーマリンクの状況

パーマリンクに記事カテゴリを含むものを指定してしまっていました。

「panda-clip.com/%category%/%postname%/」という形式にしていました。

ブログを始めるときに、カテゴリを入れたほうがSEOが良いとか、見てこうした覚えがあります。でも、このブログの場合、雑記ブログの性質が強いので、後からカテゴリ変更したり、整理したりしたいんですよね・・・

そのような理由から、「%category%」を指定することで、記事のカテゴリを下手に触れない・・・という状況です^^;

雑記ブログで始めると、記事数が増えるとカテゴリ分けを変更したくなりますよね。

かといって、安易に変更するのも怖い・・・

parmalink redirectionという情報

やはり、多くの人がカテゴリ名をパーマリンクに入れて困っていたことがある模様です。

そして、(すぐ)たどり着いた情報がparmalink redirectionというプラグイン。やはり、あったな、という感じでしたが、そういったものを形にできるすごい人が世の中にはいるな~、と思いつつ、ダウンロードリンクを踏みました。

しかし・・・

もうダウンロードできなくなってしまったみたいです^^;

いろいろなサイトで紹介されていましたので、いろいろなサイトからリンクたどったのですが、どうやらない模様。

さらに調査・・・

最近のwordpressは、いくつかのパターンのパーマリンク設定変更なら、自動的にリダイレクトをしてくれるらしいです。

今回は、「カテゴリ名+記事スラッグ名」を「記事スラッグ名」のみにしたいので、「/%category%/%postname%/」を「/%postname%/」にしたいです。

参考サイト様

どうやら、「/%category%/%postname%/」から「/%postname%/」へは、wordpressがリダイレクトをしてくれるみたいです。(※一部条件、サブ階層のカテゴリ名を除く)

そして、ついにその瞬間がきました。

コパンダさん、パーマリンク、変更するよ

ダメだったらすぐ戻せばいいから、早くやろうよ

これ、結構怖いですよ・・・

勇気をだしてパーマリンク変更を検証

「カスタム構造」に、/%postname%/を入力して変更。

ちなみに、記事記入時のバージョンは、v5.3.2です。

コパンダさん、できたよ!(ドヤ)

よかったね。

勘違いかもしれないけれど、ちょっと注意点

実は数日前にパーマリンク変更を検討して失敗してました。一瞬で戻しました 汗

wordpressのパーマリンク変更のラジオボタン「投稿名」を選択すると、「/%postname%/」になるんです。

なので、このラジオボタンを押してパーマリンクを一瞬変更してみました。そしたら、外部からアクセスしても404となり、リダイレクトできなかったのです。

そのため、できないじゃないか~と思っていて、何となく、今回「カスタム構造」に「/%postname%/」を直打ちして変更してみたら問題なくリダイレクトされるようになりました。

後日談、404エラーが出ました

昨日、パーマリンク構造を変更しました。本日(翌日)アナリティクスのアクセスを見てみると、404ページへ移動しているものが3ページ見当たりました。

今のところ、全部で3ページアクセスされていて、それがテンプレートの404へと遷移していました。もともと日本語URLを指定していたので例えば、「未分類」という文字が「%e6%9C%aa%e5%88%86%e9%a1%9E」となってしまい、どのページかわからないという現象も出てきました 汗

ですので、以下のページでデコードを行い、確認しました。

URLのエンコードデコードページ

しばらくは、404テンプレートに遷移する記事を見て、どこかしらからリダイレクトされていないような流れが発生したら、そのページは直接リダイレクト処理を記載する等して対応しようかな、と思います。

さらにその後・・・

どうやら、pinterestのピンに入力しているURLからだと404テンプレートに遷移してしまいました。

また、複数カテゴリを指定している記事についてもgoogle検索だと、404が出ることがありました。しばらく時間が経過したら、404ではなくなった記事もありました^^;

気を付けたほうが良い点

複数カテゴリを指定している記事はうまくリダイレクトされていないときもある。

内部リンクも、404テンプレートに遷移する場合と、ちゃんと正しい記事に遷移する場合がある。(おそらく、404テンプレートに遷移する場合は、複数カテゴリ指定の記事の雰囲気があります。ちなみに、1記事しか確認していないので、確実ではないですが^^;)

ということで、次のように確認をしようと思います。

・定期的にアナリティクスを確認して404テンプレートへのアクセスがないかを確認。

・閲覧数が多い記事を優先的にリダイレクト処理を施す。

サーチコンソールから、外部リンクをしているサイトから正しくリンクできているかを調査しました。

404になった場合、旧リンク(外部がリンクしているURL)を新しいURLへリダイレクトする設定をしました。

結局、一括で変更したかったのですが、地味な作業を行うことになりました。まだそんな記事数なくて助かりました^^;

気づいた点

リダイレクトをするには、redirectionというプラグインを利用したのですが、インストールするときに、「wordpressのパーマリンクを云々・・・」という設定があり、これにチェックボックスを入れたら、パーマリンク変更でのリダイレクトもできそうな雰囲気がありました・・・

最初からこれを使っていればよかったのでは・・・と感じました。この方法も一度試してみたいな、と思いました。

今回学んだこと

ブログを作成するときは、カテゴリをパーマリンクに入れないようにします。

記事名は日本語ではなく、必ず英語のスラッグを入力してURLにします。

タイトルとURLをコピーしました