Amazonで中国製品購入の注意点【直近の購入製品のレビューなど】

4_雑記

メーカー純正品を購入せずに、価格が安い中国製品に魅力を感じます。

初期不良など、満足できない点も出てくるかもしれないね。

私は、少し試してみたい物がある時は、純正のものを購入せず、安い中国製で間に合わせたりします。ここ半年にAmazonで購入した中国製製品のレビューと、そこから感じたことを記載していきます。

スポンサーリンク

Amazonで中国製品を購入する際の注意点

ここ半年の中国製製品の購入で、次の2点に気を付けようと考えています。

①これがないと作業にならないツールはメーカー純正

②電気的な機能を持たない製品は妥協(値段にもよる)

①これがないと作業にならないツールはメーカー純正

サーフェスのタッチカバーは特に純正品が良いと感じています。メーカー純正であれば、確実に初期不良が少ないですし、初期不良があったとしても、サポートが信頼できるので何とかなる可能性がかなり高いです。比較的大きなメーカーであれば、在庫切れということもあまりないと考えられます。お金で信頼性を購入でるという点ではこれがないと作業にならないな、という道具にお金をかけるほうが良いでしょう。

②電気的な機能を持たない製品は妥協(値段にもよる)

収納系や棚など電気的な機能がない製品が例です。丈夫であれば妥協できる、というものに関しては中国製は安く購入出来てよいものもあります。また、DIY用のパーツとしても利用できるので、加工ありきの部品として購入するのもありかと思います。

中国メーカーのカスタマーサポートは?

日本での市場を大切にしているのか、カスタマーサポートに連絡すると、とても迅速に対応してもらえています。次に記載するように、私は半年以内の購入した中国製製品のメーカーさんにほぼ連絡しているのですが、数時間以内に返答がありました。日本代理店を設けているメーカーもありますので、疑問に思ったりしたことは、Amazon経由で一度カスタマーサポートに連絡してみると解決するかもしれません。

Amazon経由でのメーカーサポートへのメール連絡の場所

メーカーサポートへは、Amazon経由でメール連絡することができます。この連絡先へつながる場所がわかりにくかったので、スクショで記載しておきます。

注文履歴の一覧から質問したい商品を見る

「販売:〇〇」となっているところが、メーカーの詳細ページに飛ぶリンクとなっています。

このメーカーページの右側に、「質問する」というボタンがありますので、ここからメーカーにメールで質問ができるようになっています。

最近の中国製品の購入履歴

直近で私が購入した中国製品は次の通りです。

サーフェスペン

サーフェスといえばスムーズにお絵かきができるペンで、紙のようにメモができるイメージです。ペンでメモやお絵かきをする体験を味わいたいと感じ、サーフェスペンの購入を検討していました。

純正で購入すると1万円以上します。私は、軽い気持ちで試したいだけなので、安いものはないかと検索していたところ、意外といろいろな中国製メーカーが安いペンを出しているようでした。

比較検討の結果、私は、Ciscleというメーカーの充電式のサーフェスペン(電池式ではないほう)を購入してみることにしました。

初日は、そのスムーズな書き心地に夢中になってWindowsInkというアプリで無駄にお絵かきをしたり、文字を書いたりしていました。機能的にも申し分なく、良い買い物をしたなと感じていたのです。

初めてペンタブ?というものを購入したので知らなかったのですが、ペン先って削れるんですね 笑

初日の数時間で目視できる程度にペン先が削れて、替え芯の必要性を感じてきました。

しかし、替え芯が売っていない・・・

今替え芯が必要になったら、ペンが使えなくなるんですよね。メーカーに問い合わせをしたところ、現在在庫入荷中とのことでした。在庫が入ったら購入しようと思います。

Ciscleさんへの質問は回答が非常に迅速でした。


Ciscle Surface ペン Surface pro ペン サーフェスペン 傾けて影を描け 最大4096筆圧対応 パームリジェクション機能 消しゴム/右クリック 機能 高感度 極細1.0mmペン先 Surface Pro(2017)/Surface Pro 4/Surface Laptop/Surface Book/Surface Go対応 ブラック

ちなみに、サーフェスペンを使うときは、サーフェスにペンで書き込むときに紙の質感になるように、「ケント紙質感の保護シート」を張ると良いです。画面もマットな質感になり、画面への映り込みが軽減されて見やすくなりました。

ワイヤレスイヤホン

購入して2日目のできごと、youtubeの動画を見ていて、いきなり動画が止まったと思ったら、イヤホンのBluetoothリンクが切断されたのが原因でした。切断されたので再度接続しようと思い、イヤホンのボタンを押しましたが、イヤホン自体の電源が入らなくなりました。

現在交換してもらえるか問い合わせ中ですTT
※Amazon経由でメーカーに問い合わせたところ、新品をもう一つ送付していただきました。問題なく使用できています。

キーボードスタンド

鍵盤用のスタンドも中華製の物を購入してみました。これは比較的安いのと、ちょうどよいサイズ感のものが中国製のものしかなかったからです。

購入して、届いた時点で少しぼこぼこになっている砂っぽい段ボールを開封すると・・・金属パーツが盛大にへこんでいたり、曲がっていたりしていました ^^;

電化製品ではないので、まあ、使えればいいか程度に感じ、無理やり組み立てました。へこみなども、足の下なので目立たないし、強度も十分でしたので、この商品については妥協しました。

ハードディスクケース

内臓ハードディスクを外付けにするためのハードディスクケースを購入しました。

接続用のUSBケーブルが付属する商品だったのですが、USBケーブルが明らかに接続できないタイプのケーブルが付属されていました。

メーカーに問い合わせたところ、返品は面倒なので、新しい商品をもう一つ送ると返答が来て、無事正しいケーブルが同梱された商品を手に入れることができました。

ちなみに、このケースの再送を待つ間にしっかりとしたメーカーのケースを購入しました^^;

やはり作りの堅牢性が比較にならないほどでした。気になったてんとしては、ハードディスクとケースの間に若干の隙間ができるので、持ち運びの時にハードディスクがカタカタと動く点です。ここは、薄いスポンジを張り付けることで動かないように工夫しました。少しの手直しで不通に利用できるようになったので、満足しています。

まとめ:中国製品購入の所感

ここ直近の私の買い物で行くと、はずれが大きいなと感じました。購入した4製品のうち3製品について何かしらの問い合わせをしています。キーボードスタンドについては、妥協したので、私の購入履歴では100%ですね 笑

問い合わせをしたメーカーさんは基本的にかなり良い対応をしていただきましたので、私は、今後も積極的に利用させていただこうと感じました。

中国製品は、「この機能があったら自分の生活が便利になるのか?」を実際に試してみることが気軽にできるという点ではとても良いと感じました。

タイトルとURLをコピーしました