wordpressとは?

この記事は、主に以下の方を対象としています。

・Wordpressでサイト作成をしたいが、そもそもどんなものかわからない

・よく聞くWordpressって何?という方

本記事の内容

・Wordpressがどんな道具であるか

・Wordpressのメリット

まず、

あなたは、お店を開きたいと思っています。

何が必要かですか?

 

それは、

 

1:お店を建てる土地

2:お店の建物

3:お店の表札

 

簡単に、3つの物が必要ですね(登記とか調理師免許とかそういう物は抜きにして 笑)

インターネット上にホームページ(ブログとか、ネットショップetc)を持つためには、同じように

 

1:インターネット上の土地(サーバー)

2:インターネット上の土地に作成するコンテンツ(訪れた人に見せる何か)

3:インターネット上であなたのお店とわかる目印(ドメイン)

 

が必要になります。

※「1:インターネット上の土地(ホームページを置いておく場所)」は、いわゆるサーバーと呼ばれるコンピュータが必要になりますが、これは月額数百円〜数千円でレンタルできます。また、「3:インターネット上であなたのお店とわかる目印」は、ドメイン、よくURLと呼ばれるもので、○○.comという名前なら年間1000円程度のお金で取得するとこができます。

 

あなたは何とか土地を工面することができました。おめでとうございます 笑

では、建物はどうしますか?

 

1:家を建てる時は業者に頼む

2:自分で建てる

 

1の人は、Wordpressは必要ないかと思います^^;

2の選択肢の人は、木材や鉄筋を準備し、トンカチなどの道具を準備し、、、

とする必要があると思います。

ということで、

一からお店の建物の全てを作るためにはすごく色々な知識が必要ですよね?

水道の配管?コンクリートの作り方?かんなの使い方?

でも、簡単に建物を手に入れる方法があるんです。業者じゃなくて 笑

 

WordPressはモデルハウス

 

すでに出来上がった建物を土地に置けば良いですよね、プレハブ小屋みたいですね^^;

 

自分の好きなモデルハウスを自分の土地にポンと置く

WordPressはまさにモデルハウスを自分の土地に置くようにブログやウェブサイトを作ることができます

WordPressではこのモデルハウスのラインナップのことを

ワードプレステーマ

とよんでいて、有料のものも沢山あります。


 

もちろん無料で素晴らしいものもたくさんあります。

無料のLightning

 

プラグインの存在

モデルハウスを置いたら、それで終わりでしょうか?

好きな棚の形にしたり、壁をぶち抜いて大きな部屋を作ったり、したいですよね?

 

ツイッターのいいねボタン、お問い合わせフォーム、セキュリティ対策、ブログやホームページを開くと、色々なものが必要になってきます。

プラグインは、家具を買うように、自分のページにあらゆる機能を追加していくことができます。しかも無料のもので強力なものがすごく多いです。

もちろん、技術力を手にすれば、プラグインを自作することもできます。

例えば、すごく高機能なお問い合わせフォームは

「ContactForm7」

という無料のプラグインで作れてしまいます。

 

WordPressのメリット

管理機能

私は、Wordpressの最大のメリットは、その管理画面システムだと思います。

直感的に記事を追加、画像を追加、記事のカテゴリ

これらの使いかってをよくする機能を自分で作っていたら、、、気が遠くなりますTT

拡張性

プログラムを覚えれば、一から作る技術で、wordpressの美味しいところだけをもらって自分で好きに作ることもできます。

ブログだけでなく自社サイト、はたまたネットショップ、クラウドファンディング  サイトだって相当がんばればできてしまうでしょう。多分 笑

SEOの優位性

SEOとは、グーグルの検索で上位に来るように頑張ることです

グーグルは検索する人のために、より直感的に有益な情報を上位に表示するように日々検索の仕組みを改善しています。そこにはもちろんグーグルが決めているルールというものがあります。

「スマホで見る人ようにちゃんとスマホで見やすいレイアウトを用意しなさい」など、お母さんのようなことを行ってきいます。

それができてないと、「上位に出しませんよ」みたいなことになります。

WordPressテンプレートを使用することで、ある程度こう行ったグーグルのルールにあった仕組みが手に入ってしまう、という点でも一から作成するよりもより有利になってきます。

 

まとめ

・Wordpressはブログ、ホームページなどを簡単に作ることができるソフトウェア

・プラグインという強力な追加機能がある

・オリジナルを追求するためには技術が必要。

 

最初は作られたものを使いながら、少しづつ勉強をしてオリジナル部分を増やしていく、

でも、有料のものを選択しても数千円から数万円なので、全てを業者に任せてしまうよりは安く、自分の好みを反映させることができるでしょう。

wordpressを使用しようか迷っている人は、

ロリポップサーバーの無料期間を使って、一度試して見ることをオススメします。ほんと、一日あれば無料で体験できてしまいますので、是非!


ロリポップサーバーでwordpressを試す 準備編

では、実際にどのように設定するかを説明しています。

それでは Good WP Life!